長期インターンシップ 学生体験談

EXPERIENCE

CASE 02

Wさん/インターン先:株式会社 Hakbee Lanka 様

学部学科は気にしない!
興味のある分野で
1からのインターン!

学生時代に早期から就業経験を積み、将来のキャリア設計に役立てられる「長期インターンシップ」。
ビジネススキルが身に付くだけでなく、業界に対する理解も深まるため、参加する学生が年々増加しています。

一方で、企業側からは「未経験の学生を受け入れ、どうすれば力を発揮させられるか?」
といった悩みをお聞きすることも少なくはありません。

今回お話をお伺いした株式会社Hakbee Lanka様は、弊社サービスを通じて1名のインターン生を採用していただきました。
実際にインターン生に働いてみてどうなのかインタビューしてみました!

仕事内容を教えてください!

コードを書いたり、撮影現場に同行して勉強したり、最近では写真加工をしたりしています。現在のメインのお仕事はPhotoshopの写真加工です。
業務ではないですが、XD・lllustratorなどのソフトの使い方を教えていただいたりもしています。

業務内容や触れていることが多岐に渡り、毎日たくさんの発見がありそうですね!
Photoshopの写真加工で工夫していることや、大変なことはなんですか?

そうですね、工夫していることは写真を引いて見ることです。
ズームをして加工したとしても、部分的な面しか見ることができず不自然に仕上がってしまうからです。
他の人が見るときは全体を見るので、相手の立場に立つことがとても重要です。
大変なことはパソコンとずっと向き合っているので目が疲れる事です。

実際に働いてみて大事だなと感じることはありますか?

2つ有ります。
1つ目は自分から学びに行く姿勢です。特に同行した時に感じます。
教えてほしいと思うことは自分から積極的に聞きに行き、学びにつなげています。待っているだけでは得られない学びがたくさんあることを痛感します。
二つ目は丁寧にやることです。
少しでも”何か違うな”と感じたときは、とことん突き詰めます。
速さを求めすぎて違和感を感じたまま雑に終わらせると満足いくものにならないです。

今後について教えてください!

今の業務の精度を上げ、自分ひとりでできることを増やしていきたいです!
また、撮影現場に同行しているうちにディレクターのお仕事にも興味を持つようになったので、自ら学びに行きたいと考えています。

Wさんのようなインターン生を
受け入れてみたい企業様は
以下のボタンからお問い合わせを!

お申し込みはコチラ インターンに応募したい学生はこちら >>